新型コロナウイルス感染症関連各種支援について

2020年7月21日

町民生活課 電話 0192-46-2113

特別定額給付金(一律10万円)

  • 5月7日(木)に、対象となる全世帯に申請書類等を発送しました。
    (対象は令和2年4月27日現在で住田町に住所のある方です)
  • 申請は、5月11日(月)から8月11日(火)まで、【郵送】または【インターネット】で受け付けます。
    (感染拡大防止のため、役場窓口での申請はお控えください)
  • 障がいなどにより申請書の作成が困難な方は、町社会福祉協議会が支援します。
    電話 0192-46-2300(土日祝日除く 9:00~16:00)
  • 申請に必要なものに限り、地区公民館などのコピー機を無料で利用できます。
    ご利用いただける場所、曜日、時間は以下の通りです。
    ※地区公民館は、業務により職員が不在の場合があります。
    備考祝日を除く地区公民館は
    12:00~13:00を除く
     
    場所曜日時間電話
    役場交流プラザ 月~金 8:30~17:15 0192-46-2113
    (町民生活課)
    大股地区公民館 火~土 9:00~16:00 0192-47-2403
    下有住地区公民館 火~金 9:00~17:15 0192-48-2531
    上有住地区公民館
    (民俗資料館)
    月~金 9:00~16:00 0192-48-2013
    五葉地区公民館 月~金 9:00~16:00 0192-48-2375
  • 詳しくは送付された書類をご確認ください。

子育て世帯への臨時特別給付金

  • 支給対象者 令和2年3月31日現在で、令和2年4月分の児童手当を受給している方
    ※特例給付受給者は対象とはなりません
  • 対象児童 令和2年4月分の児童手当の対象となっている児童
    (同年3月分の対象となっている児童(新高校1年生)も含む)
  • 支給額 対象児童1人当たり 10,000円
  • 支給方法 児童手当を受給している口座への振り込み
    (口座の変更を希望する場合は、届出が必要です)
  • 支給時期 6月中旬(予定)
    (公務員は申請が必要ですので、随時払により支払います)
  • 一般受給の方は、申請は不要です
    受け取りを辞退する方は、6月10日(水)までに町民生活課までご連絡の上、受給拒否の届出書を提出してください
  • 公務員の方は、所属庁から証明を受けたうえで、必要書類を添付し申請書を提出してください
    詳しくは、所属庁の児童手当担当者にご確認ください

新生児特別定額給付金(町単独事業)

  • 対象者 令和2年4月28日から令和3年4月1日までに誕生し、住田町の住民基本台帳に登録された方の世帯主等
  • 給付額 1人10万円
    (他の市区町村で同様の給付金を受けた場合は、その額を控除)
  • 手続き 対象となる方には、出生届又は転入届を提出した際にご案内します。
    (誕生後3ヶ月以内に申請していただく必要があります)
  • 提出書類
    ① 申請書(窓口等で交付します)
    ② 本人確認書類(特別定額給付金と同様)
    ③ 振込口座確認書類(特別定額給付金と同様)

国民健康保険傷病手当金

  • 被用者のうち、新型コロナウイルス感染者に手当金を支給します。

  • 支給に関する詳細が決まり次第お知らせします。

後期高齢者医療保険疾病手当金

  • 被用者のうち、新型コロナウイルス感染者に手当金を支給します。

  • 支給に関する詳細が決まり次第お知らせします。

後期高齢者医療保険料の減免

  • 新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した被保険者の方は、保険料が減免されます。

  • 減免に関する詳細が決まり次第お知らせします。

国民年金保険料の免除

  • 失業、事業の廃止(廃業)または休止の届出を行っている方など、一時的に国民年金保険料を納付することが困難な場合については、一定の要件に該当する方は、ご本人からの申請に基づき、国民年金保険料の免除が適用できる場合があります。
  • 詳しくはこちら(日本年金機構)のページをご確認ください。

 

税務課 電話 0192-46-3870

国民健康保険税の減免

対象者と減免割合

  • 新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負った世帯
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者が失業または事業を廃止した世帯
    全額免除
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入が3割以上減少すると見込まれる世帯
    一部減免(計算方法は次の項)

一部減免の額

  • 減免額=A×B/C×減免割合(下表)
    A=世帯の被保険者全員の国保税額
    B=主たる生計維持者の前年所得額
    C=被保険者全員の前年所得額
    主たる生計維持者の
    前年の合計所得額
    減免割合
    300万円以下 10分の10
    400万円以下 10分の8
    550万円以下 10分の6
    750万円以下 10分の4
    1000万円以下 10分の2

対象期間

  • 令和2年2月1日から令和3年3月31日まで

※減免を受けるために必要な手続きは準備ができ次第お知らせします

 

固定資産税の軽減措置

措置の概要

  • 新型コロナウイルス感染症の影響により収入が3割以上減少した中小事業者の償却資産と事業用家屋の課税標準額を減額します
    (令和3年度の税額が軽減されます)

減額割合

  • 収入の減少割合に応じた標準課税額の減額割合は次の表の通りです。
    収入の減少割合課税標準額の減額割合
    3割~5割未満 2分の1
    5割以上 全額

収入の減少割合の比較方法

  • 令和2年2月から10月までの連続する3ヶ月間を、対前年同期と比べ減少割合を求めます

※軽減措置を受けるために必要な手続きは準備ができ次第お知らせします

農政課 電話 0192-46-3861

経営支援相談窓口

  • 国や県などの支援制度や経営、資金繰りなどに関するご相談は、商工会または岩手銀行までお問い合わせください。

    住田町商工会 電話 0192-46-2311

    岩手銀行世田米支店 電話 0192-46-3131

セーフティネット保証・新型コロナウイルス感染症対策資金(岩手県制度融資)

岩手県中小企業資金利子・信用保証料の助成(既存制度)

  • 住田町内で事業を営む(または営もうとする)中小企業者が、岩手県小口事業資金、いわて起業家育成資金により資金の融資を受けた場合に、町がその資金に係る利子と信用保証料を補給します。

食べて応援住田チケット「すみチケ」

  • こちらのページをご覧ください。

建設課 電話 0192-46-2115

水道料金、下水道使用料の支払期限の延長

  • 対象となっている方からの申出により、次の通り支払期限を延長します。
  • 【対象者】 次のいずれかに該当する個人または法人
    • 新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少し、支払いが困難な方
    • 新型コロナウイルス感染者または感染の疑いにより、支払い手続きが困難な方
  • 【対象料金】 水道料金、下水道使用料
  • 【延長する期限】 5月から7月分の支払期限を、それぞれ8月31日(月)まで延長
    • 5月分 [延長前] 6月1日(月) [延長後] 8月31日(月)
    • 6月分 [延長前] 6月30日(火) [延長後] 8月31日(月)
    • 7月分 [延長前] 7月31日(金) [延長後] 8月31日(月)
  • 【申出方法】 延長を希望する場合は、7月10日(金)までに建設課まで電話でお申し出ください。
    (必要に応じて、状況を確認できる書類を提出していただく場合もあります)
  • 【ご注意ください】 これはお支払いを猶予するものであって、料金等を減額するものではありません。

お問い合わせ

企画財政課
政策推進係
電話:0192-46-2114
ファクシミリ:0192-46-3515