仕事と学び複合施設の愛称が決定しました

2023年1月5日

現在建設中の仮設住宅をリユースした仕事と学び複合施設(旧名称 仕事・学びの場)」の愛称を以下のとおり決定しました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

 

愛称名 イコウェルすみた  (ICOWELL SUMITA)

愛称の意味・考えた理由

 この場所は被災された方々にとって生活の場であるとともに大切な憩いの場として皆さんの心を癒してきたと伺いました。その役目を果たした場所が生まれ変わりこれからまた新たな人々が集い心が落ち着く憩いの場だからこそ、一人一人がより良い働き方をみつけみんなで新たに学び合うことができるのだと思います。みんなが憩いより良い「はたらく形」と「学び」が生まれる場所になってほしい、そんな思いを「イコウェル」という名前に込めました。「憩える場所」+「より良い場所(WELL)」、「住田にいこう!と思う人」と「迎える人(Wellcome)」が出会う場所

愛称考案者 木村 康宏さん 京都府長岡京市 33歳

 

募集期間 令和4年9月12日~10月31日

応募総数 154件

審査方法

・町による審査により5件を選定。

・町内中学校、県立住田高等学校の全生徒を対象とした投票により決定。

 

仕事・学びの場 模型写真 サイズ1000.jpg

仕事と学び複合施設について

→  施設の概要や関連情報など、詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせ

企画財政課
政策推進係
電話:0192-46-2114