新型コロナウイルス感染症対策に関する町長からのメッセージ

2020年7月31日
 7月29日、岩手県内において、新型コロナウイルス感染症の感染者が確認されました。全国で広がる感染や、県内で初めて確認されたことにより、大きな不安を感じている方も多いかと思います。
 町では、町民の皆様の"命"と"暮らし"を守るため、さらなる感染症対策、支援に万全を期す所存ですが、感染拡大を防ぐためには、何よりも町民の皆様お一人おひとりのご理解とご協力が必要です。
 引き続き、日常生活の中で「新しい生活様式」を心がけ「手洗い・うがい・手指消毒」の徹底「マスク着用などの咳エチケット」の徹底「3つの密を避けること」といったことが重要になります。このようにお一人おひとりが基本的な感染症対策を行うことで、ご自身のみならず、大切なご家族やご友人、隣人の命を守ることにつながります。
 しかし、対策をしているつもりでも、ウイルスは目に見えないものですので、感染は致し方ない面もあります。今後仮に町内で感染者が確認された場合でも、過剰な詮索やいわれない誹謗中傷、差別といった悲しい状況にならないよう、感染者やその家族を温かな応援の気持ちで見守っていきましょう。これは、町外からの来訪者や医療従事者に対しても同様です。
 これまでイベント等の制限を段階的に緩和してきたところではありますが、今後、様々な面での自粛など、我慢の生活をお願いせざるを得ない状況となっています。
 お一人おひとりが思いやりの気持ちを持ち、お一人で抱え込まず、互いに声をかけあい町民一丸となってこの難局を乗り越えましょう。
 
 令和2年7月31日 住田町長 神田謙一