間伐体験~有住中学校2年生 平成28年度

2017年4月2日

有住中学校2年生15人を対象とした森林環境学習「間伐体験」が行われました。
 
間伐体験の前日、10月19日(水)には、林政課の鈴木祐介主事を講師に事前学習を行いました。林業とは何か、なぜ間伐が必要が、どうやって間伐するのかをしっかり学びました。

また、プロセッサーやハーベスターなどの林業機械の動画なども見せてくれました。
001.jpg
 
10月20日(木)、間伐体験本番の日です。

002.jpg

 

水野清さん、気仙地方森林組合の千葉憲一さん、藤優太さん、3人の林業のプロをお招きして間伐の指導をしていただきました。

003.jpg

 

急な斜面を登って間伐する場所へ移動します。

004.jpg
 
体験では事前学習で学んだことを生かし、生徒が自分たちで間伐する木を選びます。

そして自分たちで木を倒す方向を決め、ノコギリで木を切ります。
(もちろん講師のみなさんがしっかりアドバイス・指導をしています。)
005.jpg
 

斜面を登るという時点で苦戦している生徒もいましたが、中には初めてとは思えないほど上手にノコギリを使う生徒もいました(^^)

006.jpg

 

007.jpg

 

おっ!受け口が取れましたね(^^)

008.jpg

 

いい表情です(^^)

009.jpg

 

倒れまーす!
010.jpg
 
倒した木は、好きな厚さに切って…
011.jpg
 

お土産にしてもらいました(^^)

012.jpg

 

013.jpg

 

生徒たちは、「ノコギリを使うのには苦労したが、木を倒したときは楽しかった」「林業の大切さが分かった」と感想を話してくれました(^^)

015.jpg

 

最初とは違う、いい顔をしています(^^)

ひと回り大きくなったような気がしますね!

014.jpg


016.jpg
 

帰りのバスの中では、山々を見ながら、「あの木は切った方がいい」、「この山は暗い」という生徒の声も聞かれ、林業に対する意識や山を見る目に変化があったのだと思います。

嬉しいですね(^^) とても良い機会でした!


 
森林環境学習のページに戻る

お問い合わせ

教育委員会
生涯学習係
電話:0192-46-3863
ファクシミリ:0192-46-3515