森林とわたしたちのくらし~栗木鉄山跡見学~ 世田米小学校5年生 平成28年度

2017年3月29日

世田米小学校の5年生27人が6月13日、県指定史跡「栗木鉄山跡」を見学しました。

見学に先立ち、世田米小学校で事前学習を行い、町教育委員会の佐々木喜之主任兼社会教育主事を講師に栗木鉄山の概要を学びました。
栗木鉄山は、かつて種山にあった製鉄所で、最盛期には鉄の生産量が日本で第4位(民間では第3位)を誇り、従業員五百数十人と一大製鉄村を築いていた場所です。
高炉の基礎部分等が地面の下に良好な状態で保存されており、岩手県の史跡に指定されています。
山あいの地形を利用した栗木鉄山の特徴や、なぜ栗木で製鉄が行われたのかなども学びました。

その後、バスで栗木鉄山後に移動し、現地を見学しました。
001.jpg


高炉跡地や水路跡、取水口など、約1時間かけて見学。操業当時の写真や、発掘調査した時の写真を見ながら現地をまわりました。

こちらは取水口です。

002.jpg

 

こちらは第1高炉付近の暗渠です。

003.jpg

 

鉄鉱石の中の不純物「ノロ」を発見!

004.jpg

 

思わず笑顔になりますね(^^)

005.jpg

 

006.jpg


地元に製鉄史跡があること、こんなに素晴らしい文化財があることを、今まで知らなかった子どもたちがほとんどでした。

見学した児童の1人は「昔の人はみんな工夫して暮らしていたことがわかり、勉強になった」と話してくれました。


佐々木主任は 「住田の大人でも栗木鉄山のことを知らない人が多い。こんなにすごいものが住田にあるということを、みなさんが家族に伝えてほしい」と話していました。

 
実際に栗木を歩いてみて感じたことを、いつまでも忘れないでくださいね。


森林環境学習のページに戻る

お問い合わせ

教育委員会
生涯学習係
電話:0192-46-3863
ファクシミリ:0192-46-3515