目指せ!森の達人(マイスター)講座「昆虫編」 平成27年度

2016年3月30日

7月5日(日)、今年度4回目の目指せ森の達人(マイスター)講座を開催しました。
IMGP9752.jpg

今回は、澤口たまみさんをお招きして「昆虫編」の実施です。
IMGP9768.jpg

 

参加者のみなさんが昆虫を見つけ、その昆虫について講師のたまみさんに説明していただきました。

IMGP9758.jpg

 

これは「ザトウムシ」という虫で、クモでもなく、昆虫でもないそうです。

IMGP9756-1.jpg

 

虫たちの名前や特徴だけではなく、指導者とし虫たちを紹介する場合のポイントなども教えていただきました。

IMGP9763.jpg

 

IMGP9765.jpg

 

カメムシとセミは同じ仲間なのだそうです。

IMGP9766.jpg

 

IMGP9772.jpg


こちらはマイマイガの幼虫です。
よく大量発生して嫌がられる存在ですが、とても可愛らしい顔をしています(^^)
IMGP9773-1.jpg

 

IMGP9774.jpg

 

IMGP9776.jpg

 

IMGP9778.jpg

 

IMGP9781.jpg

 

毒をのあるタイプの毛虫は、背中の毛に毒があるので、手ではらおうとした時に毒毛に触れてかぶれることが多いのだそうです。

毒をもつ毛虫でも、手に乗せるだけなら、かぶれることはないそうです。

IMGP9784.jpg

 

ちなみに、ガとチョウは、分類は全く同じなのだそうです。

また、ガの羽の粉に毒があると思っている人が多いようですが、毒はないそうです。

IMGP9789.jpg

 

マイマイガの幼虫の、脱皮の瞬間に立ち会うことができました!

IMGP9797.jpg

 

愛らしい顔が、お面のように外れています(^_^;)

IMGP9798.jpg

 

なんだか面白いですよね~

IMGP9799.jpg

 

虫は、気持ち悪いもの、嫌われて当然のものというのが、当たり前になってしまっていませんか?

よく知ろうともせず、気持ち悪いという理由だけで、嫌われていい命、踏みつぶされていい命など、あっていいはずはない。

 

実は、よく見たら愛嬌のある顔をしていたとか、生態を勉強してみたら少し親しみを感じたとか、前よりもよく知ることで、「気持ち悪い」という気持ちが少なくなるものです。

昆虫のことを学ぶことができたのはもちろんですが、色々なことを考えさせられた貴重な機会となりました。

参加者のみなさんからも大好評で、とても楽しく、充実した講座となりました。

 

たまみさん、ありがとうございました!


森林環境学習のページに戻る

お問い合わせ

教育委員会
生涯学習係
電話:0192-46-3863
ファクシミリ:0192-46-3515