住田町安全安心農産物認証表示制度

2015年3月2日

安心安全な農産物を食卓へ

豊かな緑の山々と清流気仙川に育まれながら、
安全安心にこだわって生産された農産物を、
皆様の食卓へお届けします。

 

住田町安全安心農産物認証表示制度とは

『住田町安全安心農産物認証表示制度』は、安全安心にとことんこだわり生産された農産物を、慣行栽培と差別化して自信をもって消費者にお届けすることを目的とした、住田町独自の認証です。

制度の特色は

  • 化学合成農薬及び化学肥料等の使用については、定められた基準に基づいて生産された農産物を認証します。
  • 化学合成農薬及び化学肥料の節減基準は、※岩手県特別栽培農産物認証制度で示されている岩手県慣行栽培レベルを基本としています。
    (公表されていない作物については、住田町慣行レベルと比較しています。)
  • 栽培履歴を詳しく記録し、審査機関である住田町農業振興協議会が農場及び農産物を実際に審査し現地確認したものを認証しています。

※岩手県特別栽培農産物認証制度:農林水産省が定めた「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」に基づき、通常の栽培方法に比べ農薬や化学肥料の使用量をできるだけ減らした農産物を対象とした認証制度です。

認証は4区分

化学合成農薬及び化学肥料の使用状況により、4区分に認証します。

認証区分

金シール:農薬不使用 化学肥料不使用
銀シール:農薬不使用 化学肥料5割減  または 農薬5割減  化学肥料不使用
銅シール:農薬5割減  化学肥料5割減

認証マークは、消費者の皆さんがお買い物をする時の目安の一つにしていただくため表示するもので、住田町の安全安心ブランド確立を目指します。

申請から認証まで

申請の手続きは随時受け付けており、申請から許可までの日程は下図のとおりです。

申請から認証まで

住田町安全安心農産物表示制度の詳しい内容はこちらから

  1. 認証表示要綱
  2. 認証表示要領
  3. 栽培基準
  4. 農薬・化学肥料の使用基準
  5. 認証登録一覧