出産育児一時金・葬祭費

2015年2月20日

出産育児一時金

○ 対象者 国民健康保険に加入している人

         ※ 妊娠85日以上で死産、流産された方も対象者です。

 

○ 申請者 世帯主

 

 ・ 加入している本人が出産の場合は、出産育児一時金

 

 ・ 夫の健康保険(社会保険)の扶養に張っている妻出産する場合と、父の健康保険(社会保険)の扶養に

  入っている娘が出産する場合は、家族出産育児一時金になります(支給金額は同じ)

 

   ※代理人が申請する場合は委任状が必要です。

 

○ 支給額 1人につき 42万円

    

   ※ 参加医療保障制度に加入していない医療機関で分娩される場合、在胎週数22週以降に達した日以後の

    出産できない場合は、39万円となります。

 

○ 申請先 直接支払制度を使う場合は、利用する医療機関の窓口

    

    医療機関等があなた(保険加入者)等に代わって、出産育児一時金等申請・受取を行っている場合、合計42万円以下なら、

   窓口の支払うこ事はありません。

 

    1.入院時、保険証を医療機関に提示

 

    2、医療機関の窓口などにおいて、申請・受取にかかる代理契約を締結する

 

出産育児一時金・出産一時金の費用が42万円以上の場合

 

   42万円を超える場合は、超過分を医療機関に支払う事になります。

 

出産育児一時金・出産一時金の費用が42万円未満の場合

 

  42万円を超える場合は、差額分を保険者に請求できます。

 

葬祭費

国保加入者がお亡くなりになったとき、喪主の方へ葬祭費(3万円)が支給されます。

 

○ 申請に必要なもの

 

  ・ 保険証

  

  ・ 葬祭を行ったことがわかる書類。(会葬御礼のハガキ等)

 

    ・   葬祭費の振込先の口座(葬祭執行者(喪主の方)と振込先が異なる場合は、

   

   委任状が必要になります)

 

○ 申請先

 

   住田町役場町民生活課国保医療係 

お問い合わせ

町民生活課
生活係
電話:0192-46-2111(内線115)